マイクロスコープを使用したクリーニング

歯科衛生士のスタッフが、それぞれどのように日々マイクロスコープを用いたクリーニングを行っているのか、またどんな思いで取り組んでいるのかを1人1人紹介いたします。(順次公開中です)

 


 
マイクロスコープでの診療は肉眼では見えない細かい所や奥の歯までを見ることが出来るためどんなに小さい汚れも隅々まで除去することができます。

それと見えることで歯を傷つけないように配慮ができます。

録画機能がありますので虫歯の状態や汚れがどこにどれくらい付着があるのかまた、ブラッシングや機械での清掃をどのようにしているかを見ていただくことで患者さんとの信頼関係を築くことができています。

説明も大切ですが目で見るのが1番わかりやすいですよね!

 

マイクロスコープでの作業は簡単ではありません。

ミラーテクニックが必要で私達もたくさん練習を重ね、勉強もしてきました。そして今のマイクロスコープのクリーニングが出来るようになり毎日充実したお仕事をさせていただけています。

それも私たちは患者さんの歯を一つ一つ大切にしたいと思いから頑張ることができています。

 

是非是非たくさんの方にマイクロスコープでのクリーニングを受けていただきたいです!!

歯科衛生士 わたなべ

 

 


 
当院ではマイクロスコープを用いてメンテナンスを、行なっております。

今まで裸眼では確認できなかったものや死角になっていた部分が、マイクロスコープにより明確に見えるようになりました。

拡大することで虫歯を早期発見することができたり歯茎の状態の変化も明確にわかります。

また実際に私たちが確認した画像を患者さんと共有できるため、よりリアルなお口の状態をお伝えすることができます!

実際に患者さんからは『こんなところに穴があいているのね』『こんなに汚れがついてるのね〜』『この前より歯茎がきれいになってるね』と、マイクロスコープを用いることでよりご自身のお口の中に関心を持っていただけるようになりました。

マイクロスコープを、用いることでより一層患者さんと私たち歯科衛生士の距離が近くなったように感じます!
                                                歯科衛生士 おかむら

 

 
当院では歯科衛生士の私達もマイクロスコープを使用してクリーニングや口腔内の観察を行っております。 
マイクロスコープのメリットとして、裸眼では確認することの出来ない歯茎の下にある歯石や初期虫歯を拡大して見せることができます。
患者さんの中では、今日の治療は何をして貰えたのか疑問を持ったまま治療をされている方も多くいらっしゃると思います。
マイクロスコープで画像を可視化させる事で、私達と同じ視点で患者さんへ治療の説明や磨き残しの部位など確認できる所はとても魅力的だと思います。
実際にご自身のお口の中を視てもらい、興味を持ってもらう事で、歯磨きの質が向上してくれる事を私たちも願って、日々勉強しております。


歯科衛生士 おがた

 
 

□次回につづきます□