滅菌・衛生について


 

 

 

 

院内のニオイ、ウイルス、花粉、粉塵などを除去し、空気を浄化するために、メディカルライトエアー【(株)東京技研】を導入しました。

◆◇◆ 患者さんには公開許可をいただいています ◆◇◆

 

治療開始時には、次亜塩素酸水(高純度活性化機能水)で

口をすすいでいただいています。

 

治療やクリーニングの効果がより高いものとなるようお口の中の歯周病菌や、虫歯菌などの原因菌を溶菌します。

高純度活性化機能水(次亜塩素酸水)の

効果について、詳しく知りたいと思われた方は、こちらの本に詳しく紹介されています。

普段の歯磨きでは形成されたバイオフィルムを壊すことは出来ませんが、この次亜塩素酸水は、お口の中の細菌やバイオフィルムに対して効果があることが研究により明らかになっており、

 

また、炎症を起こすリンパ球やマクロファージの働きを抑える効果もあるそうです。

 

 歯科からの提案

 口臭・虫歯・歯周病は

「高純度活性化機能水」で絶つ!

歯学博士  岸本雅吉 著     海苑社刊

 


当院では紙コップ、紙エプロン、トレーなど使い捨てを使用し

治療器具は、取り外せるものは全て取り外し、患者さん毎に取り替え

滅菌消毒して使用しています。

 

薬剤を入れた超音波洗浄機で洗ったあと、それぞれパックし

高圧滅菌器(オートクレーブ)で滅菌します。

ミラーや、プラスティック類などオートクレーブでは破損してしまうもは

パックした後、ガス滅菌器(ホルホープ)に入れ滅菌します。



 

患者さんお1人、お1人に新しい

コップ、エプロン、トレーを用い

 

器具は滅菌したものをその場で開封して使用します。

 


       

       ラバーダム

 

当院では、エンド(根幹治療ー歯の根っこの治療)の際

写真の様にラバーダムを施してします。

 

ラバームは防湿のために有効と言われていますが、

院長は、マイクロスコープを用いたエンドをやりやすくするために、使用しています。

 

マイクロスコープを用いると口中が拡大して見えるため、舌や

唾液が映り込むと治療がしにくくなるためです。

ラバーダムにより、患部だけが視野に入る状態が最も治療しやすくなります。

 

 


 

 

ジアイーノ

玄関、診療室入り口、診療室で3台稼働中