仮歯治療~矯正治療の前に~

1.治療開始時
1.治療開始時

当院のスタッフの症例です。

子供の頃に運動をしていて前歯を折ってしまったそうです。

その前歯2本と向かって右側の1本、合わせて3本の歯に抜髄(根っこを取り除き薬を詰める)処置をして保険外のかぶせものがしてある状態です。

 

根っこが完全に詰まっていない事、保険外の治療であるにもも関わらず審美的に気になる状態であるとの事から、当院にて再治療することになりました。

2.被せものを外したところ
2.被せものを外したところ

1本ずつ、被せものを外して根っこの治療をしていきます。

被せものを外すと、根っこの治療は保険治療であったので土台に銀が使用されており、その為歯肉が黒く変色しています。

 

前歯2本も同じ様に治療していきます。

3.取りだした金属の土台
3.取りだした金属の土台

金属の土台が腐って黒く変色しているのが分かります。

4.左:根の治療前     右:後
4.左:根の治療前     右:後

のレントゲンは、歯の根っこの治療をする前、右は治療後ファイバーコア(繊維素材の土台)をつけたところです。

5.左:ファイバーコア 右:保険の金属の土台
5.左:ファイバーコア 右:保険の金属の土台

左が、今回の治療で使用したファイバーコア。

右が、以前に使用されていた、保険治療の時の金属の土台。

 

ファイバーコアは、ご覧のように歯の色とほとんど変わりませんので、歯と歯ぐきとの間に黒く見える事がありません。

6.2本仮歯にしたところ
6.2本仮歯にしたところ

向かって右側の前歯の両隣の歯を仮歯に変えたところです。

 

この後、向かって右側の前歯を仮歯にして、左前歯の左隣の歯までキレイにします。

7.仮歯に変えたところ。
7.仮歯に変えたところ。

当初の目的の3本と、左前歯の隣の歯までキレイにしたところです。

 

治療開始時の写真と比べて貰うと分かる通り、歯ぐきの黒ずみがほとんどとれて、歯肉の状態も良好になっています。

 

この後噛み合わせの為の矯正治療を行う予定なので、完了した後に本歯に変える予定です。

NEW!

熊本市南区八分字町81-3

TEL/FAX 096-227-3717

→→→アクセス

_/_/_/院長紹介・診療理念_/_/_/

11月の診療日のご案内

※23日(祝)は診療いたします

アクセス

熊本市南区八分字町81-3